腕時計専門店「ハンダウォッチワールド」を全国に展開する株式会社ミスズは、2020年3月18日より、社長・半田晴久(画家名:深見東州)の作品である「晴天でキラキラしている白山と柴山潟」をモチーフにした高級腕時計を発売いたします。高級時計にのみ搭載される「トゥールビヨン」を搭載した大変豪華な仕上がりとなっています。

ラインナップには、ステンレススチールを採用したベーシックな通常版、総数449個ものダイヤモンドを散りばめた40mmケースのダイヤモンド版、そしてプレミアムモデルとした金無垢版をホワイトゴールドとイエローゴールドで展開いたします。

■「晴天でキラキラと輝く白山と柴山潟」について

深見東州氏は、これまでに三千以上の芸術作品を発表しており、それらの作品は、海を越えて世界的な評価を受けています。日本をはじめ、アメリカや中国、オーストラリアなどの各地で個展が開かれており、2014年には、大英博物館において書画個展が開催されました。

35歳から勉強を始めた絵画においても、類稀な才能を発揮し、油絵や水彩画、水墨画といった多彩な分野で一級の作品を発表。2011年に発表された「晴天でキラキラしている白山と柴山潟」は、富士山、立山とともに日本三名山に挙げられる霊峰・白山に、前景の湖である柴山潟が、鮮やかな筆致で分かち難く描き出されています。

 

■トゥールビヨンとは

機械式時計の三大複雑機構の一つとして知られるトゥールビヨンは、着用姿勢の変化による時計精度への影響を最小化するために、機構自体を回転させるという独創的な発想から産み出されました。21世紀の現在においてなお、組立の出来る職人は限られ、腕時計愛好家の垂涎の的となっています。

~ 特別仕様ムーブメント ~


「T. Fukami オリジナルムーブメント」
キャリッジ部分に絵画のサインをデザインしています。

■製品仕様



~ 限定付属品パッケージ ~


紙袋やギャランティーカード、取扱説明書に至るまで、絵画のデザインを取り入れたプレミアムなパッケージです。
特にBOXは、絵画入りクッションとネームプレートが施され、あたかも美術館のように鑑賞いただけます。


<壁紙ダウンロード>
 ※クリックの上、ダウンロードしてご利用ください。

~ パソコン用 ~

~ スマホ用 ~


<製品紹介チラシ>
 ※クリックで拡大表示します。

 
■ご購入に関するお問い合わせ

株式会社ミスズ
東京都杉並区西荻南2丁目17-8ミスズビル
TEL: (03)3247-5585  Email: info@misuzu.com

※HANDA Watch World各店でも取扱いがございますが、現在ご注文が殺到しているため、店舗にて実際の製品をご覧いただけない場合がございます。